12/25 アレグラFXジュニアが発売されたけど…

ども、ジャンクGです!

いやぁ、仮想通貨に11月から手を出してるんですが、ハマりますねぇ、あれ(^_^ゞ
好きな仮想通貨はNEMです。
他に気に入って購入してるのは、リップルやイーサ、リスクですね。
ビットコインは一時間当たりの揺れ幅が激しすぎて、はじめは買わなかったんですが、他の仮想通貨で利益が出てくると欲が出てしまい(°∀°)
現在、購入した仮想通貨で購入時より価格が下がり、損してるのはそのビットコインのみw
ま、お遊び程度の金額でやってるので、楽しいですけどね♪
ただ、利確してしまったので、住民税の申告は必要らしいんで、面倒ですね。サラリーマンで20万円未満なので所得税の申告はいらないらしいですけど。
さて、本題。
ワタクシが働いてる薬局では少し遅れた形にはなりましたが、今月から
アレグラFXジュニアの販売が開始になりました。
子供が使える第二世代抗ヒスタミン剤の市販薬の発売は良いんですが、
エフコートと同じ様なアホなことになってるんですよね(゜ロ゜)
↑エフコートでのアホなことw
アレグラFXは第2類医薬品となってるのに、アレグラFXジュニアは要指導医薬品( ゚Д゚)
要は代理購入ができない( ゚Д゚)( ゚Д゚)
成分としては安全と認められてるのに、何から守るつもりなんですかね( ゚Д゚)( ゚Д゚)( ゚Д゚)
これ、花粉の飛び交う時期になって、花粉症のひどい子がアレグラFXジュニアを欲しくなった場合、一番避けたい花粉との接触を免れないってことですよね?
7~11歳が1回1錠1日2回、12~14際が1回2錠1日2回、ってことで医療用と同じ用法用量といえばそうだけど、医療用で可能な12歳以上への60mg錠が市販薬(アレグラFXは15歳以上で使用可能)では不可能ってのも、トラブル招きそう|д゚)
あとは、アレグラFXもそうだけど、「皮膚疾患への適応が無い」ってのもねぇ~(-“-)
お金が絡んでるだろうから、どうにもならなさそうですけど・・・。
いいかげん、要指導医薬品と第一類医薬品の分類、なんとかなりませんかね( ゚Д゚)
リアップはもう第一類医薬品でなくて良いと思うのですが、どうでしょう(;^ω^)
エパデールって、あの特殊な販売方法だけど購入する人って実在するんでしょうかw
あぁ、謎すぎる・・・。
さて、仕事の話はここまで。
先日、双子にそれぞれ同じキーボードを1個ずつ買い与えました。(カシオの安いヤツ)
何でかっていうと、年中からは幼稚園でピアニカの練習が始まるから!!
何を隠そう、ワタクシはピアニカが大の苦手でありまして、小学生でも苦労したんです。
思えば、音楽の授業が嫌いになったのは、それが大きく関係するかもw
親が言うには、ワタクシは幼稚園の時にピアニカが全然できず、幼稚園の先生から怒られてたらしく、家でも練習させられてたらしい( ..)φ
同じ思いをさせたくないワタクシ、鍵盤に慣れてもらうためにキーボードを購入したのでした。
でも、これ、100%子供のためだけではないのよw
コードとか考えるときやフレーズを考えるときに、自分用にも簡単なものが欲しくてw
で、キーボードなんですが、双子は興味を保つことができないんですよねぇ(;^ω^)
あと、懸念してるのがピアニカは「鍵盤だけでなく吹かなくてはいけない」って点。
意外にあれ、高度じゃないですか?1度に別々のことをするわけですもんね。
今の御時世ならキーボードも安く購入できますが、取引の関係ですよね、
ピアニカは避けられないよなぁ。
ピアニカ、唾液が溜まって不衛生なのも、嫌なんだけど(-“-)
なんにせよ、双子はワタクシみたいに音楽が嫌いにならないと良いですね。
ワタクシはヘヴィメタルのおかげで音楽好きに戻れましたがw
しむ」と書いて音楽、苦しい練習で嫌いになるのは間違ってますからね。
本日はクリスマス、もちろん、寝てる子供達の枕元にはオモチャをセットしてますよ♪
メリークリスマス♬
じゃ!
スポンサーリンク
PC用広告


PC用広告


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
PC用広告