10/6 テイカゾン、お前いろいろ困ったヤツなんだな・・・。

ども、ジャンクGです!


先日、通勤中に千葉県のJR某駅の近くで、googleのストリートビューの車に遭遇しました!
なんかすげぇ興奮しちゃいましたよ(*´▽`*)
もしかしたら、ワタクシの車がストリートビューに写るかもと思うと。
かぁ~、ピースサインとかしとけば良かったw

そうそう、ブログは書きたかったんですよぉ~、でも、忙しくてぇ|д゚)
働いてる薬局は面調剤なのですが、「10件も処方解析しろ」、って、
できるかぁ!!( ゚Д゚)
門前薬局であれば、処方元の代表的な処方なんかでまとめれば良いけど、面じゃなぁ~。
ま、ボロボロになりながらやりましたよ、くぅ~(ToT)

さて、本題。
ここ数カ月、ちょこちょことオルガドロン点眼・点耳・点鼻液0.1%(以下オルガドロン)が処方されることがあり、なおかつ、ジェネリック希望の方が多かったので、薬局長と相談して、ジェネリックのテイカゾン点眼・点耳・点鼻液0.1%(以下テイカゾン)を採用することにしました。
ここで、オルガドロンについて説明。
成分は炎症を抑えるステロイド剤の「デキサメタゾン」。点眼・点耳・点鼻液とあるように、目薬として使えるし、点耳薬として外耳炎や中耳炎に対して使え、点鼻することもできてしまう、優れもの。
同様に使えるものとしては、リンデロン点眼・点耳・点鼻液0.1%がありますね。
むしろ、リンデロンの方が有名ですね♪
んで、テイカゾンの採用に関しては、薬局長とともに悩みました。
だって、先発品のオルガドロンが、「5ml×10本」入りなのに対して、なぜか、「5ml×20本」なんですもん!( ゚Д゚)
なんでよ!10本入りだったら迷わず発注してたわ。
そして、納品時に再度ショック!!

テイカゾン、お前、冷所保存なのかよぉ・・・( ゚Д゚)


ただでさえ、冷所品を保管する冷蔵庫は圧迫されてるのに、更に悪化させる事態(^^;)

で、まぁ、なんとか冷蔵庫内に在庫場所を確保したんですが、
実際、処方が来て、テイカゾンを調剤するときに、またもショック!!

テイカゾン、お前、保存袋に「点眼薬」って書いてあるのかよぉ・・・( ゚Д゚)


点耳で出てんだよ、もう!(-“-)

いろいろと困らされたのでしたw

しかも、先発のオルガドロンが常温保存なのに対して、テイカゾンは冷所品のため、
点耳薬として使う際には、ジェネリックに変更することで注意事項が増える。
冷えた点耳薬を点耳すると、めまい等を起こすことがあるんです。( ..)φ
なので、「冷蔵庫から出したら、手の上で転がして、少し温めてから使ってください」と
伝える必要があります。

いやぁ、勉強になりましたわぁw

仕事の話はここまで。
双子は9/26をもちまして、2歳半となりました♪
ま、そうはいっても何もお祝いできませんでしたが(^^;)
昼暑くて、朝寒かったりで、熱を体調を崩し、熱も出てましたが落ち着きましたね。
トイレトレーニングは一進一退。これは根気よくやるしかないのかなぁ。
長男Sは相変わらずイヤイヤ言うけど、次男Iはしゃべれることが増えてきてるし。

今日も明日も仕事だけど、頑張んべ。

じゃ!

スポンサーリンク
PC用広告


PC用広告


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
PC用広告