12/17 コルベット錠25mgの流通管理終了!

ども、ジャンクGです!


いやぁ、今回の6連勤は辛かったぁ。(←最近、6連勤させられるの多い気がする)

なんせ、新規薬局個別指導の改善報告書を作成せねばならないのに、ろくに指示はもらえないわ、締切を強調されるわで・・・、大変でしたね(-_-)
と、いうより、まだOK出てないので、大変の最中ですねw

さて、本題、コルベット錠25mgの流通管理が11/30で解除となりました。
これで、初めて調剤するときに、卸がメーカーに確認を取らずに済むため、他の薬品と同じタイミングで納品できるようになります。(いや、なりました。かw)

これ、けっこう気にするんですよ。
面調剤で初めて調剤する品目となると、たいてい不足品ってことですからね。
患者さんに最短でどのくらいで納品できるかを伝える際、管理品目だと遅れるわけです。

この「特別管理品目」ですが、けっこういろいろありまして、有名なのは「コンサータ」みたいにeラーニングが必要で、それこそ初めて取り扱うのに、1週間以上必要なものから、コルベット錠やヒュミラ皮下注みたいに、メーカーに確認がとれればOKのものまであります。
リタリンやコンサータは、新しい薬局へ異動する時には、気になる存在ですね。

ネットに「特別管理品目」の一覧があるので、一度見ておくと良いと思います。
(リンクを貼ったりしないのが、無能なところですねw)

で、このコルベット錠25mg、一般名は「イグラチモド」といい、
免疫調整薬の分類となり、抗リウマチ薬です。
単独で使用されることより、リウマトレックスと一緒に出るイメージが強いですね。
でも、ワタクシとしては「コルベット」って聞くと・・・、
やっぱり、車のイメージが強いわけでして、何年か前に新薬として出るという情報を
MSさんに資料を見せられながら聞いたときは、「なんでまたこんな名前に。というか、シボレーには怒られたりしないのか」なんて思ったもんですw

以前、このブログで書いた「ハイゼット錠」と同じで、薬として調べる場合は「コルベット」ではなく「コルベット錠」で調べないと、車を調べることになりますw

さて、このコルベット錠ですが、コイツ、併売品なんですよねぇ(-“-)
前の薬局でも、今の薬局でもコルベット錠しかみてないけど、併売品のケアラム錠は扱ってません。このへんは、地域性なんかもあるんですかね。
併売品で管理品目だったなんて、面倒な・・・
だって、例えば、(管理品目だった時に)コルベット錠の処方を初めて受けたとして、同じ日にケアラム錠の処方を初めて受けたとする。たいてい、不足薬が発生すると慌てるから、同じ成分だと気づかないまま発注しちゃうかもしれない。(いや、普通は調べますけどw)
で、結果的に患者さんを待たせたあげく、同じ成分の薬を在庫すると・・・、悲惨だなぁ。
ケアラム錠の処方を受けた時点でコルベット錠と同じ成分だと気づいても、患者さんが「前からケアラム錠飲んでるからケアラム錠が良い」って言われたら、疑義照会でコルベット錠に変更することもできないし、そこをクリアしても処方医が「ケアラムで」って言われたら、コルベット錠に変更できないし。そもそも、この例えだと、そのコルベット錠だって薬局に無い状態だから、変えようも無いしね。

で、薬の話はここでおしまい。
子供の話へw
長男sはパトカーやトラックが好きで、口を開けば「とらっくぅ」「ぱこた~」なんて言ってるわけですが、どっちの方が好きなのかと思いまして、聞いてみました。
junkG(以下j)「パトカーとトラック、どっちが好き?」
長男s(以下s)「とらっくぅ」
で、ふざけて、今度は順番を逆にしてみました。
j「トラックとパトカー、どっちが好き?」
s「ぱこた~」
え、聞く順番が変わったら、答えが変わったw
ここで、更に追及したくなるのが理系w
j「じゃあ、パトカーと救急車、どっちが好き?」
s「きゅうきゅう~」
j「救急車とパトカー、どっちが好き?」
s「ぱこた~」
ここで、変化球!
j「救急車と消防車、どっちが好き?」
s「ふしゅ、ふしゅ・・・・」
言いたい言葉が言えないので、謎の答えになってしまいましたw
でも、「消防車」とはいえないけど、認識はしてることはわかって、成長したな、とうれしかったですけどね♪

おっと、子供が起きる時間だ!

じゃ!

スポンサーリンク
PC用広告


PC用広告


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
PC用広告