7/4Back for the attack!

ども、ジャンクGです!


最近、長男Sが後ずさりするようになりました。スムーズに♪ムーンウォークではないけどw
歩くのも抜群の安定感、小走りなんかしてみたりw
比べてしまうが、次男Iはヨチヨチ歩きだね。長男Sのレベルへはしばらくかかりそう。
そういや、長男Sは今朝タオルを次男Iに渡してましたね、やさしいのはワタクシ譲りだねw
(良いことは自分譲りだと思ってしまうw)
嫁さんが冷たくなってから、自分の仕事に対する考えが大きく変わったと思います。
ドラッグストアに就職し、調剤薬局へ異動。そして、結婚。
管理薬剤師となって、経験を積むために家族(当時は嫁さんだけ)のことを犠牲にして
残業をバリバリして。
薬剤師の給料なんてものは始めは高いけど、上がっていかない。
そんな事実は、なんとなく就職した自分には見えるわけもなく・・・
双子が生まれ、新店へ異動。通勤が大変なうえ、業務が過酷過ぎた。
双子のため、嫁さんのため、そして、自分のために現在の薬局に異動させてもらいましたが、
【双子を育てるために、お金がかかってた。そして、これから更にお金がかかる】
【なのに、自分の健康のためだけに、残業代が稼げない薬局に逃げた】
嫁さんはそう考えたそうです。っていうか、モロに言われたし。
新店の時は、朝が早く夜遅かったので双子にはほとんど会ってませんでした。
休日に、嫁さんと一緒に世話をする感じ。
よく嫁さんは「一人で双子の世話をしてみなよ」って言ってました。
その時は、仕事が過酷過ぎたため、到底無理だと本気にしませんでした。
今は、朝は双子と一緒に起きるし、休みは一人で面倒見ることが多い。
双子のご飯は、ある程度用意されてたりするので、完全ではないですが。
それでも、嫁さんは話をしてくれません。
「金を稼げない負け犬」には魅力が無いのでしょう。
今更では遅いかもしれませんが、仕事について悩みながら働いています。
ただ、自分の中では、「逃げた」つもりは無いです。
皮膚科の門前薬局や新店にいたままでは、時間が無くてできなかったことがたくさんあります。
今は、少しずつ、それを形にしていっています。
そこで、タイトルの言葉です。
「攻撃のために退け」ってところなんでしょうが、これは何かのセリフではありません。
Dokkenというバンドの名盤のアルバム名です!
一見、退却してるようでも「後にみておれ」の精神でw
ほら、助走つけた方が高く跳べますし!
ただなぁ、今の会社じゃ上に行こうにも役職が無いのよねぇ、薬剤師には。
かといって、独立できるようなコネも度胸もない。
転職も、独身だったら地方へ行けば、良い条件あるかもしれないけど・・・
やれるだけのことをやる。
それしかない。
嫁さんは、たぶん、友人の結婚式の余興のためだと思うけど、
本日は泊り、明日は夜に帰ってくるでしょう。
しかし、「泊まる」っていうのに、どこに泊まるか言わないなんて・・・
ひどいわ!
嫁さんの誕生日が近づいてきてるから、プレゼント買ってあるんだが、
事態が好転してくれると良いなぁ~。
さて、双子が寝てるうちに風呂に入って寝る準備しようかな。
じゃ!
スポンサーリンク
PC用広告


PC用広告


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
PC用広告